[Event] 第2弾「余暇」@今治ホホホ座、無事終了

7月18日(日)、「余暇」@今治ホホホ座、無事終了致しました!愛媛県内の一部では避難指示が出るほどの大雨の日でしたが、お足元の悪い中、お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

当日は、主催者4人が各々で空間を組み立てて、居心地の良い空間が出来上がりました。

ART SANPOは、告知通り、うまうまスコーン(完売!)や、国立奥多摩美術館館長の佐塚真啓さん新刊「風の穴を解く」や、作家の飯川雄大さんのグッズの販売を行いました。また、当日になってルーロー飯を食べて欲しい!と思い立ち、熱々ルーロー飯を持って行きました。

現代アート作品の展示では、谷崎桃子さんの巨大な油絵を、onsaさんの古道具エリアに展示させて頂きました。いや〜、ものすごい存在感を放ちつつ、場を盛り立ててくれました。アートの力、恐るべしです。

あと、佐塚さんの書籍「森に行った」の塗り絵コーナーや、タケイさんのセピアな写真展示&1950年代の美術手帖販売、よっちゃんの苔玉展示やセルフラーメンや、木本さんの古道具及びお野菜販売。あと、ピリ辛のおつまみもありました。もっと要素はありましたが、紹介はこのくらいにしておきます。

余暇中は、主催者も来場者も想い想いの時間を過ごしていたのが印象的でした。それらは例えば、塗り絵をしたり、お昼ご飯を食べたり、おやつを食べたり、絵を鑑賞したり、お酒を飲んだり、本を読んだり、お茶を飲んだり、古道具を吟味したり、お料理したり、写真を撮ったり、、といった具合です。公に開かれた場、と言うと少しかしこまった感じに聞こえますが、やりたいことを自由にできる場だったかな、と感じます。

「って、あれこれ、盛り沢山すぎだよ!」ですか?そうなんです。主催者4人が今気になることや、やってみたいことを持ちよった結果、1日のイベントなのにモリモリでした。イベント後、あっという間に撤収しなきゃいけないのは、わかっているのにとっても勿体ない気持ちになりました。が、皆さんのお陰で余暇を楽しむことができました。

また4人の気が向いたら開催予定ですので、その際はぜひ遊びに来て下さい!!

===
余暇
場所:今治ホホホ座
日程:2021年7月18日(日)
時間:昼から夕方過ぎごろまで
主催:木本、タケイ、うお駒、ART SANPO
イベント趣旨:【「暇」が、「余」っています】でして、【暇人主人の暇を露出するおしゃべりな集い】です。
(*トークイベントではありません。)
====

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です